【無関心】衆議院選挙はハロウィン投開票!【ダメ絶対】

寄稿文

ハイディホー、チャッキーだす。

自民党新総裁が岸田文雄氏に決まった。

俺個人は韓国の慰安婦・徴用工・竹島などの捏造とイチャモンに対抗すべく「歴史外交部門」創設を宣言していた高市早苗氏になってほしかったが残念である。

次の第101代総理に是非なっていただきたい。

さて、新総裁による組閣が終われば、次の焦点は衆院選である。

その衆院選、10/19公示&10/31投開票だそうな。

ハロウィン投票かいな(笑)

さて、ここで問題なのは、「果たしてパチンコ業界は、国政に新たなパチンコ業界の代弁者を送り込むのだろうか」である。

思い起こせば2018年の参院選比例区で自民党から尾立源幸氏が出馬したものの当選には至らなかった。

2009年よりの悪夢の民主党政権で更に悪名高い、蓮舫率いる事業仕分けの中心メンバーであった氏への反感の声もよく耳にした。

それを知らない人からしても、唐突な出馬の印象が強く、出馬してからパチンコに関わり始めるなど付け焼刃の印象もあった。

パチンコ業のオーナーの多くが日本の選挙権を有しておらず関心が低かった為か、はたまた準備期間・布教期間の不足か、とりわけTwitter上での投票呼びかけも空しく落選してしまった。

話では、パチンコ業界就業者30万人の力をもってすれば当選させられるとの皮算用もあったようだが、蓋を開ければ6万票の上積みに終わったそうな。

さて、パチンコ業界には逆風が吹きまくっているのは周知の如し。

インボイスの消費税負担問題、依存症問題、三店方式への批判などの反パチンコ業界からの攻撃へのバリアとなるべくパチンコ業界の味方となる人物を国会へ送り込み、あわよくば現在肩身の狭いパチンコ族議員をまとめ、より強い勢力を築いていただきたいものだ。

単に遊技者の立場としても、パチンコ1500玉規制やパチスロの2400枚規制を無くすよう働きかけていただきたい。

そういえば大昔、パチンコが「インのクリア」を目的に現金機からCR機に切り替える際、CR機の普及促進の為に「確率変動3回ワンセット/パチンコに3段階設定」機能というご利益がついたのを思い出した。

来年にはスマートパチンコ&スマートパチスロという新しい様式の機種が出るわけだが、その時に、このような何らかのご利益の付加や規制軽減がされないものかと密かに期待しているのだが・・・今のところ何の噂すら無い。

スマート機の仕様が正式に発表されるまではミクロな期待を捨てないで待つとする。

その肝心のパチンコ業界の代弁者を国政に送ると言っても、それがいつになるのか。

直近の衆院選なのか次の参院選なのかは分からないが、いずれその日は来るだろう。

その時我々・・・遊技者、パチンコ屋の店長さん、業者さん、各種媒体、来店マンやライターが力を合わせて「投票へ行こう!」「〇〇候補に入れて!」「自民党に入れて!」と布教活動をし、今度こそ対象候補者を当選させなきゃならない。

支持政党の無い有権者にには、もう来店マンや乳自慢のお姉ちゃん達にアピールを頑張ってもらおう。

公職選挙法に触れぬように、他者から「これだからパチンコ屋の奴等は・・・」と反感を買わないように、個人の投票の自由を阻害しない程度に、揚げ足を取られないように上品に展開したい。

我々の都合の良い候補者へ投票するか否かはともかくとしても、是非周囲の人に「どこでもいいから投票して!」と投票所に足を運ぶように促していただきたい。

一般国民から支持が無くとも組織票で当選しているような奴等を一人でも減らすためには、一票でも多くの投票が必要なのだ。

現在国政選挙の投票率は、直近の平成29年の衆院選で53.68%、令和元年の参院選で48.80%と非常に低い。

投票に行かない人の心理は諦めだろう。

どうせ自民党が勝つだろう⇒日本人の投票率が低いままだと、日本人から全く支持を得られない立憲民主党など野党連中が声高に叫ぶ外国人参政権が実現し、日本の事を外国人が決める事になる。それでもいいのか? 今以上に日本の福祉を外国人に食い物にされていいのか。

投票しても何も変わらない⇒投票は我々日本国籍保有者の権利だ。権利を放棄するのは勿体ないじゃないか。投票せずに政治に文句を言う権利は無い。しっかり一票投じてしっかり政治を監視しよう。

こんな感じで、とにかく投票行動を促して投票率を上げる為に助太刀したい。

その際、せっかくの投票が無効にならないように注意も促したい。

例えば候補者の名前だけでなく、頑張れなどのメッセージやハートマークなど余計な事を書くと無効になる。

これね、反自民党候補の支持者が、友人知人が自民党支持だと分かると「名前と一緒に頑張れって書いてエールを送るといいわよ」と嘘ついて票の無効化を画策する例があるのだ。

また、郵便物として送られてくる投票所入場券を盗み、貴方になりすましてシレっと投票されないように、早めに回収する事をお勧めする。

投票に行った事のある人は分かると思うが、投票所の身分照会はザルな為、入場券を盗まれたら終わりなので要注意だ。

学生で投票所入場券売ってくれと持ち掛ける奴や、ゼミの学生から「投票行かないなら頂戴」と巻き上げる教授もいるらしいので、パチンコ屋の店長さんは学生バイトさん達に一言注意していただけると有難い。

最後に、とにかく、選挙があったら投票に行こう。

身近な人に投票行動を勧めよう。

候補者の主張や支持する政策は、ネット上にゴロゴロしている時代だから、しっかり見極めよう。

よく、好みの候補がいない場合に白票を投じる事も意味があるというが、全くの嘘である。

白票はただの無効票に過ぎない。

支持できる候補者がいなくても、よりマシと思える候補に入れよう。

いつか、次の衆院選か参院選かは分からないが、パチンコ議員候補者がアナウンスされたら、今度こそ我々パチンコ業界の発言力強化の為に力を貸し、国政に送り込もう。

凱旋とか沖ドキを撤去しなかった馬鹿ホールのお陰で警察からパチンコ業界への風当りは強まるばかり。

マジで族議員集めて国会内に味方を作らないと、逆風は強まる一方やで。

ではまた次のネタで会いましょう。

ハイデイホー!



追記) パチンコチェーンストア協会を検索すれば、「政治分野アドバイザー」としてパチンコと所縁ある議員が分かるので、ご参考まで。

寄稿者紹介

チャッキー氏

<プロフィール>

ホールも含めた、多業種の営業コンサルタント。

ぱちんこ業界を冷静に観察/分析しつつ、基本的には厳しいスタンスで臨む論客。