パチ屋が主張する”客目線”や”客心理”の正体

寄稿文

ハイディホー、チャッキーだす。

俺みたいな仕事してると、色んな業績不振なお店の会議にお邪魔させていただくのだが、ちょっとした怪現象がある。

会議が業績改善がテーマになるのは当然なんだけど、その為にどんな営業をしたらええか、と偉い人が問うのはいいとして、その答えが判子で押したように「客目線で営業する」なんよ。

思えば一昔前は地域密着が流行ったし、昨今は客目線以外にも、女性活用で女性視点を活かしたい、SNS活用で親近感を出したいというセリフが流行った事もある。

業界紙の流行りに引っ張られ過ぎじゃね?

客目線と言う割に

客目線ガー、客心理ガーって言うお店も、観察すると「どの口が言ってんだ」という場面にちょいちょいお目にかかる。

ひっそり遊技したいマイジャグラーにGoGoランプ連動ファンファーレを取り付けちゃう。

椅子がグラついてても気づきもしない。

台間メダル貸し機の識別機を清掃してくれ。万券を何度入れても戻ってくる。

床を見ると、端っこのほうに零れ玉が列を成している。みっともない。

そして当然、釘はグンニャリの死調整。下限ベース切ってるやろ。

メダルが糞汚い。洗浄機を買え。

玉を磨け。

コーヒーレディが、人の顔の横にサッとメニュー出するの、ムカつくし鬱陶しいから止めさせてくれ。

抱き合わせなんて店の都合なのに、最初から貯金箱にするな。楽しみに朝から並んで打ちに来る人おんねん。

先日、ボトルタイプのガムを景品で置いてるのを初めて見たんだが、あんなんパチンコ台の上皿につめられるといった悪戯を想定してないんかな。

君の言う客目線って何やねんっと小一時間問い詰めたくなる事が多々ある。

お客さんの快を増やして不快を減らすのが、客目線ちゃうのん?

何かにつけて、お客さんが何を思いどう反応するかなんて思いを巡らせ想定する為の客目線ちゃうのん?

ダウトな客目線の正体

最近、パチンコ全体または源さん韋駄天や牙狼月紅やユニコーンなんかの主力機種コーナーを玉積みに戻すリニューアルってのがちょいちょい散見された。

玉積みについては、意見が色々あるだろう。

しかし、店側が玉積みを今更再び採用するのは、「出玉を多く見せたい」「お祭り感を出したい」「むしろ後からの来店客への宣伝にしたい」といった、店側の都合がメインじゃなかろうか。

にもかかわらず、玉積み復活したお店には、お客様の要望により復活!!なんてポスターが貼ってある。

確かに玉積みにした事で、出してる遊技者の中には出玉を実感して「俺ってスゲー」と自己顕示欲を満足させる方もいてはるだろう。

しかし、既に各台計数機に慣れた遊技客に、再び不便を強いるのか。

通路がスッキリしたと歓迎していた来店客に、再びイライラさせるのか。

箱替えの度に店員を呼ぶ面倒を再び強いるのか、店員が来るのを待たせてイライラさせるのか。

そうした玉積みに賛同しない遊技客の客目線は捨てるのか。

そう、詰まるところダウトな客目線ってのは、店側の都合や、店長の主張や施策の隠れ蓑に過ぎない事が多い。

本当の来店客の欲求や隠れ欲求なんて考えてもいない。

お客さんも色々いてはる

客目線って一言で言うけど、パチンコ&パチスロのお客さんって、見方によっては多岐にわたる。

例えば、「物分かりの良い客、悪い客」だ。

遊技(来店)目的一つとっても、

・金

・勝利の快楽/俺すげぇ!

・演出を楽しむ

・心の隙間埋め/恵まれない実生活で得られない達成感、寂しい

などとあるんじゃないか。

また、遊技スタイル別で考えると・・・。

・好きな機種をひたすら打つ

・数機種を回遊

・新台オンリー

・スペック重視またはモチーフ重視の遊技機選び

・その日の投資金額を決めて打つ

・店(人)につくor遊技機につく戦場選び

こんな捉え方もできるだろうか。

遊技する人(例えば先の四流派)、遊技しなくなった人、遊技した事がない人=顧客、離反客、見込可能客という捉え方だってあるだろう。

年齢だの就業形態だのといった立場を中心に考えるスタイルは、とっくに過去の物になっている。

店から見た客目線

俺から見ると昨今の業績不振店の店長さんは、「お客さんは勝てば嬉しい、負ければ悔しい」って基本的な心情を忘れてるか、利益の為に敢えて見ないようにしてると感じる。

勝った時は俺すげぇ! この店チョロい。相性良いかも。マイホ候補や。などと思うし、負けた時は店が悪い。自分の選択ミス。二度と来るか! 次はリベンジだなんて思うだろう。

それを、負けた時に自分の選択ミスと思わせる、また、二度と来ないという怒りよりも、次にリベンジしてやると闘志を掻き立てるような工夫が店長の腕の見せ所じゃないかな。

勝ってる客は広告塔と開き直る余裕も無く、負ける客のみ歓迎しようとする。

パチンコ屋は多くの客が負ける=パチンコ屋は客の涙で食う商売って感覚も覚悟も無い。

死調整しても「パチンコ屋も商売だから」と言ってくれる、Twitter上で見かける都合の良い客のファントム(幻想)に逃げちゃう。 

負けた客に対して、「誰も打てとは言ってない、勝手に来て勝手に負けただけじゃん」と言い放っちゃう。

決めつけで選択が狭まる

お客さんを分かったつもりで、「ウチの客はGOジャグが嫌い」とか決めつけるが、単にジャグラー好きなお客さんを呼び込めていないだけだったりする。

ウチの客層は年配客が多いから、萌えスロや版権物の反応が鈍いとか言っちゃう。

新台として設置した当初から貯金箱調整の店では、そりゃあ版権ファンしか寄り付かなくなりますよ、肝心の演出も分かんないし。

着ける努力をしなくてもお客さんが打ってくれる遊技機なんて滅多に無いっすよ。

出る体感も目撃も伝聞も無ければ打たなくなりますわ。

客層を自ら狭める

偉い人や店長さんと話していると、都合の良く且つ有難いお客さんとして負けやすいお客さん=運任せの呑気なお客さん=遊技派が好きなのよ。

一方、理詰めで勝ちに来るお客さんの事は毛嫌いしてるし、今なら遊タイム狙いで通路でベガ立ちしたり、美味しいとこだけを掻っ攫っていくような専業や遊技しない冷やかしは有り難くない迷惑な邪魔者なのよ。

ようは勝ちに来る奴、利益を減らす奴は嫌いって発想だ。

その勝ちに来る奴らって若い子が多いから、必然的に若い子を煙たがる。

(冷やかしは、枯れ木も山の賑わいくらいに思って許容している人もいる)

しかし、ただでさえ来客数が稼げない時に、ある客層を敵視して切る事が、果たして中長期的に見て正しいのか。

数年後の来店客は誰なのか。

Twitter問題

パチンコ屋さん絡みのTwitterアカウントを見ると、店長さんや従業員さんが「今日は某機種でウン万円溶けた(泣)」などと書いてて微笑ましい。

やはり遊技してる気配の無い店長よりは遊技してる店長、派手に負けてる店長、好きな機種にお布施しまくってる店長の方が人間味を感じるし、遊技者にとっては好感は持てるかな(笑)

でも反面、パチンコ初心者や遊技予備軍クラスの人が見たら、パチンコって金かかるんだな、と恐怖心を抱くかもしれない、新規見込客も遠ざけちゃうかもな。

他にもTwitter散歩してると、色々あってさ。

店長の呟きで、「お昼ご飯」としてBIGカレーヌードルの写真が・・・

いやいや、接客業でカレー味はないだろ・・・どんだけブレスケア食べて中和するんだよ・・・

それとも、そのカレー臭い息をまき散らしてホールに出たのかよ。

他にもラーメンと餃子セットの写真まで。

腋臭とドッコイドッコイの迷惑じゃね。

他にもさ、なんか脚立出して高所で作業して、「俺たち頑張ってます!」アピールしたはいいけど、ヘルメットかぶってなくて「安全意識が低い」「パチンコ屋がみんな馬鹿に思われる」なんてツッコミが来たり。

拾い画像を自分が撮ったかのように自慢して即バレしたり。

ウレタンマスクをしてコロナ対策レベルを疑われたり。

(不織布のマスクと二重に装着して閲覧者が気づかないだけなのに、よく見もしないで平気でイチャモンつけてくる)

寄付するくらいなら玉を出せとのリプに、さもしいと返信しちゃう。

従業員が目押しアシストしてる写真を「配布してても目押しアシスト さすがです✨ えがおもバッチリ」って解説付けて載っけちゃって、「目押しアシスト禁止なのも、その理由も知らんのか」「賭博常習(笑)」などとツッコミが来たり。

もうね、以前流行ったバイトテロを運営側がやっちゃってる感じ。

客目線だけじゃなく、同業者目線やライバル店目線の監視もあるから、気を付けてね。

ネット上では、みんなツッコミ入れる攻撃目標を探して手ぐすね引いて待ってるからね。

SNSは注意(推古)一秒怪我一生(笑)

遊タイム問題

遊タイム機は有り難い。むしろ遊タイム非搭載機は怖くて打てない。

夕方から打てない。

エナを気にしてつい打ち込んでしまう。好きなタイミングで止められない。

遊タイム機周辺はエナが徘徊しベガ立ちが湧くから不快。

遊タイムを全台ラムクリアする店は糞だ(朝一の来店動機が飛ぶ)。

遊タイムのラムクリアはエナ対策として必要。

遊タイムを全台ラムクリア無しは、専業の餌食にされ易く一般客からは不快。

変動が早くてサクサク快適だ。

遊タイム活かして勝ってる俺すげぇ。

扱いが面倒くさい遊タイム機は不要と店が投げるのは正しいのか。

ネットを検索すると、朝一のラムクリアの気配の消し方なんて出てるくらいだから、手間かけてはどうだろう。

6号機問題

今、俺の周りでは6号機に関しては気が滅入るような話ばかりだ。

そりゃ身内の中での雑談なら罪は無いんすけどね。

客が打たなくて店が稼げない。

打っててつまらない。

高ベースで売り上げが上がらない。

機械代金も償却できない。

駄目だからベニヤで埋めたった(笑)

わざわざ動画を作成してまで、まだ発売前の遊技機をこき下ろす。

6号機へのネガキャンを、よりによってパチンコ業界人と呼ばれる遊技の提供側が寄ってたかって大々的に展開しちゃってる。

そんなもんを遊技予定者が偶然でも目にしちゃった日にゃあ期待感も興味も萎えるわい。

せめて実機を打ってから、良きも悪きも語ってくれんかね。

ウチのカレーは不味いです、なんて言う飲食店嫌じゃん。

(大昔に不味さをウリにしてる彦龍ってラーメン屋はあったけどな)

遊技機の仕様をどうしようもできないフラストレーションは俺も分かるが、それを店の公式アカウントや店長アカウントで書くのは控えて、個人の鍵アカウントとかnoteとかで遠慮なくやって発散して欲しい。

みんな、お客さんに来店して欲しいだろ? 楽しんで欲しいだろ? 金突っ込んで欲しいだろ?

提灯記事書いて欲しいわけじゃないんや。

スペックや特徴の解説はしても、面白いか否かの判断はお客さんにお任せした方が良くないか。

最後に

特にSNSや宣伝での自分の言動への反応を予測してみよう。

お客さんは、猜疑心が強く嫉妬心が強く揚げ足取りと忘れずにお店の営業やネタを洗ってみよう。

その客目線は自分達の都合になってないか、一度見直そう。

ではまた、次のネタで会いましょう。

ハイディホー!!

寄稿者紹介

チャッキー氏

<プロフィール>

ホールも含めた、多業種の営業コンサルタント。

ぱちんこ業界を冷静に観察/分析しつつ、基本的には厳しいスタンスで臨む論客。