【ありがてぇ…ッ!】おパンツ丸見え店員さんに感謝申し上げる!

寄稿文

どうも!こんにちは!パチスロ販売員のペガサスです!

おパンツ丸見え店員さんに感謝というタイトルで思わずクリックしてしまったそこの貴方!

変態丸出しなのでそっと閉じて下さい(笑)

今回私が紹介するのは、そんなエロい話ではなく、純粋に感謝した話になります。

営業活動の前提

一般ユーザーの方にも分かるように、まず営業活動の前提からお伝えします。

営業マンは新台の発売が決まったら、お客様にその新台を見てもらうのが主流になります。資料提供だけで終わる事もあるので主流としておきます。

その新台を見てもらう場所ですが、

①新台の展示してあるショールーム

②店舗の事務所(応接室)

この2パターンがほとんどです。

今回のおパンツ丸見え騒動ですが、②の店舗応接室に新台をお持ちした時の話しになります。

都内店舗の特徴

都内の特徴として、土地のスペースが他所と比べて狭い傾向にあります。

田舎になればなるほど、ワンフロアで営業されている傾向です。しかし、都内など土地が狭い店舗においては、2階、3階と多層階になっている場合が多いです。

・多層階+事務所(応接室)が3階以上+エスカレーター&エレベーターなし

このような状況下においては、営業マンは新台を階段で応接室に運び上げなければなりません。

もちろん、仕事ですし新台を見てもらえるだけありがたいのですが、やはり3階まで何十キロもする新台を運ぶのは大変です。

おパンツ丸見え店員さん登場

ここからがおパンツ丸見え店員さんの登場になります。

先日、私が新台をお持ちした店舗の応接室が3階で、エレベーターもエスカレーターもありませんでした。

いざ店舗に着き新台を持ち上げようとした瞬間です。救世主が現れました。店舗の男性店員さんです。

その男性店員さんは私が新台を持ち上げようとした瞬間に、「大丈夫ですか!?私が応接室まで運ぶので大丈夫ですよ!」とお断りする間もなく持ち上げてくれたのです。

「持っていただかなくて大丈夫です!(汗)ありがとうございます!(汗)」と言ったのですが、お構いなしです。

なんて優しい人なんだろうと思いながら、私はその男性店員さんの後について階段を登っていきました。

「あー、いい尻してるなー。筋トレでもしてるのかな?」と眺めていたその時です。

(ビリビリビリッッ!!!)

遊技音がする店内でも、しっかりその音が聞こえました。

そう、スーツの尻が破けたのです。

迷彩柄のおパンツが私の顔面の前で「こんにちは!」してきました。心では大爆笑していたのですが、新台を持っていただいてる手前、「大丈夫ですか!?」とお声を掛けるのが精一杯でした。

「あー、いつもの事なんで大丈夫です!!(キリッ)」 と何も気にする事なく、そのまま3階の応接室に運んで下さいました。

運んでいただいた後、「ありがとうございました!お尻破けちゃいましたが大丈夫ですか?」と声を掛けたのですが、「全然大丈夫です!では店長を呼びますので少々お待ち下さい」とスマートにその場を離れ、応接室隣の事務所に店長を呼びに行かれました。

なんとカッコいい店員さんなのだろうと思っていた矢先です。事務所の方から声が聞こえてきました。

「お前また尻破いたのかよ〜。今年で3枚目だぞ…。はぁ〜……」店長の声です。

後で店長から聞いたのですが、スーツを新調するのに稟議書を書く必要があるとのことでした。男性店員さんは全然大丈夫です!と言っていましたが、どうやら全然ダメだったようです(笑)

最後に

機械を持ち上げた時に、おパンツ丸見え状態になった、という業界関係者は結構いると思います。

大概の人が「はぁ〜、やっちゃったよ…」とネガティブな感情になると思います。

それにも関わらず、業者の私に対して、嫌な顔せずに対応して下さった男性店員さんに、敬意を表して終わらせていただきます。

今回も最後までご覧下さりありがとうございました!

寄稿者紹介

パチスロ販売員氏

<プロフィール>

魔性の飲料「ストロングゼロ」に魂を奪われ肉体を侵された、遊技機販売を生業としている業界人。

「IYSK」という組織に属しており、日々飲酒活動にハゲんでいる。

運営YouTube/Twitterのチェックやフォローは、こちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

運営YouTube:パチンコ営業マンが行く』

Twitter:@pegasasu_777