【でかした!】ネットの「Sチバリヨ」が即完売確定ッ!

寄稿文

こんにちは!パチスロ販売員のペガサスです。

タイトルにある通り「Sチバリヨ」が需要過多で大パンクしております。

全国で約6000台予定。スペックは下記の通りです。

©NETCORPORATION

機種名:Sチバリヨ30
メーカー:NET
仕様:擬似ボーナスAT
純増:約3.0枚/G
コイン単価:約3.6円(設定1)
回転数:約33.7G/50枚
導入日:2021年6月7日 (一部地域で先行導入あり?)



スロットの稼働が悪い中、またスロットの売れ行きが悪い中、大パンクするというのは私営業マンにとっては嬉しい限りです。

直近のスロットで実績のある「Sバイオハザード7」の全国総設置が約6000台です。これを考慮しても6000台がパンクするというのは、現市場においてはかなりレアなケースになります。

では、なぜこんなにも「Sチバリヨ」に購買需要があるのでしょうか?本日はそんなお話しです。

「Sチバリヨ」が大パンクしている理由

①30Φ機種が圧倒的に不足している

30Φ機種の設置が少ない地域にお住まいの方はイメージしにくいと思いますが、多い地域だと30Φがかなり不足しています。

ハナハナがBOX設置、沖ドキもBOX設置なんていうのが当たり前です。これらを代替する30Φが圧倒的に不足している状況です。

既に撤去されているべき沖ドキだけでも、全国で110件設置。また設置台数においても3784台あります。もちろんこれ以上に設置されていると思います(2021年4月20日P-word調べ)。

それに加えて、撤去すべきハナハナもあるわけですから、30Φが不足しているのも納得できます。

また、今の30Φ島に設置してある沖ドキ2や南国育ちの稼働や売上を考えると、これらに代わる30Φも必要です。

とにかく代替する30Φが不足している。このような理由から需要が発生しています。

②安心価格

ネット様の特徴と言えば「レンタルプラン」がある事です。

遊技機は1台あたり約50万円します。

これから撤去がさらに加速していく中、またスロットの稼働・売上が見込めない状況を考えると、安く導入できるというのはホール様にとって大変ありがたいものです。

同機は初期レンタルであれば138,000円。更新しても月々4万円で済むというのはかなりリスクが軽減されます。

30Φ撤去の穴を安価な新台で一旦補填できるのは、メリットが大きいと言えます。



③高コイン単価と高MY

スペック表をご覧下されば分かると思いますが、設定1で3.6円です。また、平均MYも3000枚Overです。

分からない方の為に補足すると、コイン単価は高ければ高いほど荒れやすい傾向。MYは1日の最大差枚を表す数値です。

これから益々売上の見込みが厳しくなる中で、売上見込みの立ちそうな新台というのは重宝されます。



以上、これらの理由から大パンクしています。

もちろん他にも要因はあると思いますが、今回は私が営業活動で感じた3点を紹介しました。

11月の撤去まで残り半年ちょっととなりました。

新台を積極的に購入する。P比率を上げる。中古で購入する。倉庫から引っ張り出す。ベニアにする。最悪閉店する…などなど様々な事が予想されそうですが、明るい未来を信じて乗り切っていきましょう。

最後までご覧下さりありがとうございました。

寄稿者紹介

パチスロ販売員氏

<プロフィール>

魔性の飲料「ストロングゼロ」に魂を奪われ肉体を侵された、遊技機販売を生業としている業界人。

「IYSK」という組織に属しており、日々飲酒活動にハゲんでいる。

運営YouTube/Twitterのチェックやフォローは、こちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

運営YouTube:パチンコ営業マンが行く』

Twitter:@pegasasu_777