もの凄くエロいバニーガールが居るパチンコ店で遊びたい

寄稿文

どうも!こんにちは!

パチスロ販売員のペガサスです。

暖かくなったり、寒くなったりと三寒四温のこの頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ春が近づいてくると思うと心が浮き立ちます。

春といえば別れと出会いの季節。

そんな私はバニーガールと出会ってウホウホしたい今日この頃です。



さて、本題ですが、以前こんなツイートをお見かけしました。

このツイートを見て、熱意があるのは素晴らしいな!純粋に面白そうだな!と感じました。

また、そういえばこのようなコンセプトのお店に行ったことあるぞ?と思い出したのです。

実際にこのようなコンセプトで営業された店舗様の事例と当時感じた事を紹介させてもらえればと思います。

もし、ツイートされた方が見ていらっしゃいましたら参考程度までに見てもらえれば幸いです。

北海道千歳市にある女性店員さんだけのお店

数年前になりますが、当時プライベートで北海道に遊びに行った私はこの女性店員さんだけしかいないぱちんこ店に行きました。

千歳といえば空港もあり、空港からお店が近いなら行ってみようと興味本位で覗いた記憶があります。

当時はグランドオープンして間もなかったので稼働率は高かった記憶があります。

特徴的だったのが、ぱちんこ店には普通無いバーカウンターのようなスペースがあった事。

もう一つは女性店員さんしかいないということです。

女性店員さんも皆きれいな方ばかりで、明らかに顔採用だろうなと思った記憶があります。

また、バニーガールとは言わないまでも制服も可愛らしかったです。

そんな可愛い制服を着た、きれいな女性店員さんだけのお店。

さらにはバーカウンターでの飲料提供。

最高じゃん!と思いました。

しかし、これは後に聞いたのですが、このコンセプトによる弊害もあったそうです。

女性店員さんだけのぱちんこ店の弊害

①バーカウンター目当てだけでくる客

遊技客を集客するという目的でバーカウンターや女性店員さんのみというコンセプト。

しかし、集客したいはずの客じゃない客が来たそうです。

それは遊技もせずにバーカウンターだけにくる客。

バーカウンターには女性店員さんが居ますから、その子と話す事だけを目的に来ていたそうです。

女性店員さんには当然時給が発生しています。

しかし、バーカウンターではお酒の提供ができませんから、単価はかなり安いものです。

言ってしまえば採算が取れなかったそうです。

言われてみれば確かに、バーとしては安く、女の子と話せればいいやと思う輩がいるのは当然だなと思いました。

②目押しができない

風適法で店員さんが目押しをするのは禁止されています。

これは皆さんご存知だと思います。

この目押しができないというのは、後ろからタイミングを合わせてあげるあれです。

女性でもスロット大好きな方はたくさんいて、目押しが得意な方がいます。

しかし、このお店はそういった店員さんが少なかったそうです。

(あくまでも聞いた話しなので間違ってたらすみません)

私は目押しができるので可愛いければなんでもいいですが、確かに目押しができない方にとっては不自由だなと感じた記憶があります。

③女性客の比率が低い

可愛い制服できれいな女性が多い女性店員さんだけのお店。

そのお店にどれだけの女性客が足を運ぶでしょうか?

男性客からしたら行く動機になりますが、女性客からしたら敬遠したくなるのも分からなくないです。

イケメンだらけのお店だったら女性客も増えそうですが(笑)



以上、3点ほど弊害として紹介させてもらいました。

私にとっては最高のお店ですが、このように色々な問題もあったそうです。

今現在はどのようなコンセプトで運営されているかは分かりません。

今回は当時の記憶を思い出しながら女性店員さん専門店について紹介させてもらいました。

バニーガールを呼んで集客されるのであれば、このお店に当時の事を聞いてみるのも良さそうですね。

もし、補足やご指摘などあればコメント頂けると幸いです。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました!

寄稿者紹介

パチスロ販売員氏

<プロフィール>

魔性の飲料「ストロングゼロ」に魂を奪われ肉体を侵された、遊技機販売を生業としている業界人。

「IYSK」という組織に属しており、日々飲酒活動にハゲんでいる。

運営YouTube/Twitterのチェックやフォローは、こちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

運営YouTube:パチンコ営業マンが行く』

Twitter:@pegasasu_777