「なんでウチには客がいないんだ!?」シケてるお店とイケてるお店の違いとは…

寄稿文

ハイディホー、チャッキーだす。

業績不振なパチンコ屋のオーナーさんと話してて笑っちゃうのが、コレ。

「なんでウチには客がいないんだ!? 同じパチンコ屋なのに・・・」

本気で言うてます?

ないわー、それは無いわー。

いや、もう遊技客からしたら、全然違うから!!

ガンダムとジムより違うから。

機動戦士ガンダムと安全戦士コンドムズくらい違うから!

びっくりするわ。

山口百恵の『イミテーションゴールド』じゃないけど、人は店を比べちゃうのよ。

♪勝ちが違う~

 価値が違う~

 愛想が違う~

 やる気が違う~ 

 ごめんね~、いつもの店と~また比べている~♪

(適当だからツッコミコメントしてこないでね)

色々想像したり期待してお店を訪れ、採点し、比較し、ランク付けする。

 駐車場や店回りは綺麗かな。

 入場時の仕切りはちゃんとしてるかな、掛け持ちなどの不正行為への対処はしてるかな。

 外観とか装飾はどんなかな、わくわくするかな。

 入口はわくわくするかな。

 出てるかな、回ってるかな、データランプはどげな感じかな。

 打ったら相性ええかな。

 トイレは綺麗かな、ウォシュレットあるかな。

 美化レベルはどんなかな。

 水道からお湯は出るかな。トイレに荷物置きあるかな。

 おしぼりは布かな紙かな、今時は寒いから、ホットになってるかな。

 遊技説明書は、どんなやろ。

 俺好みの可愛い店員さんおるかな、オバちゃん殺しのイケメン君はおるかな。

 店員さんの愛想はええかな。

 店長さんはホールにおるんかいな。

 ランプ対応は早いかな。

 景品買取所の場所や換金率は教えてくれるかな。

 検温とかコロナ対策はどんなやろ、本当にやっとるかな。

 屋号の由来は何やろな、知ってるかな。

 自販機のジュースはナンボやろ、100円かな140円かな。

 飲食コーナーあるかな、カレー南蛮あるかな。

 一般景品は何があるやろ、ジャグラーのお守りなど、パチ屋ならではの景品は置いてるかな。

 お客さんは多いかな、賑わってるかな。

こんな事を、なんとなく考えてるんと違うかな。

そして、様々なお店で体感し、目撃し、伝聞を得る。

それを、例え強く意識してなくても、好き嫌いとか都合とか個人の感覚で選別し、更に遊技の志向として勝ちよりか価値よりかの価値基準によってお店をランク分けする。

こんな感じかな。

よく「何番店」なんて表現を耳にするけど、一番店&二番店はともかく、三番店あたりからは、その表現だと店の実情がぼやけてくるのでね。

俺も普段は打ち手だからさ、自分の庭(行動範囲)内の店を大まかにランク分けしてるし、仕事で市場視察した際にも依頼店がどんなランクになるかと仮説を立てる。

市場で下位の店や、下手すりゃ遊技客がパチンコしようと思い立った時に来店候補として思い出されないお店って、勝ちより基準でも価値より基準でもランクが低い。

俺のところなんかに依頼に来てくれるお店も当然のように、よくて妥協店、多くは不満点か糞店(笑)

勝ちよりの来店動機も価値よりの来店動機も弱い。

お客さんって、色んな感覚の人がいるし、その時々の都合で志向も変わる事がある。

 店員なんか居なくていい、玉を出せ!って言う人。

 回転数とか期待値に拘る人。

 なんとなく打ってる人。

 馴染みの店員との挨拶を楽しみにしている人。

 いつもは行かないけど、パチンコ屋限定のエヴァグッズをげっとんする為に行くという人。

 いつもは行かないけど、好きなグラドル来店があるので見物がてら行く人。

 回らないのは知ってるけど、出るか否かは運だから、近い店でいいやと言う人。

 アイドル店員の〇〇ちゃんに会いに行こう!と、ガソリン炊いて遠征する人。

お客さんが何を目当てに動くか色々やね。

で、お客さんが目当てにする物が来店動機なんやけど、ランク下位の店は、その来店動機が用意できていない。(加えて、元々取柄もあまり無い。)

なのに、例えばマルハンさんや地域一番店とかイケてるお店と自店を並べて、同じ店なのに!とおこがましい事を平気で言っちゃう。

例えば来店イベみたいなイベント。

別にコンプライアンスなんて、どうでもいい。

いくらかかるか分からないけど、五十嵐マリアとどれみコンビを呼んでくれ。

で、ありがちなのが、シケてるお店は、とことんボッタクっちゃう。

釘は死調整だったり設定全ピンで、夜になってもデータ表示器の数値がしょんぼりレベルになりがち。

多くのお客さんは、自分が出ない&回らないを体感する。

多くのお客さんは、他人の出ない&回らないを目撃する。

そして、知人へ直に会話したりSNSで否定的なコメントを広め、当日いた人には「やっぱりね」と思わせ、居なかった人にもネガティブな印象を広め、(伝聞)来店意欲を低下させる。

わざわざ大金かけてイベントやって、自分の店の駄目さ具合を広めちゃう(笑)

玉だけじゃない、店員がだらしないとか愛想悪いとか手際悪いとか、玉やメダルが転がっててだらしないとか、故障台があるとか、来店客にマイナス印象を与える事も体感・目撃・伝聞させちゃう。

そして、玉よりの評価も価値よりの評価も下げてしまう。

でも、同じボッタクリでも目的があれば話は別。

商圏外の余所者やイベンターを捨て石にしてボッタクった金をプールする店もあれば、その金を新台や設備投資に回す事もあろう。

通常営業で、常連客への出玉に再投資する事もあろう。

別に余所者やイベンターに悪い評判が立ってもいいと腹を括る事もあろう。

常連客や地元客の負担を減らす為に余所者やイベンターからボッタクって還元資金を作るという考え方もあるかもしれない。

ただし、ボッタクる目的について、多くのお客さんは知らない。

「ここ三日は蟻地獄モードだから常連さん来ないでね」なんて予告する店を見た事無い。

お客さんは、体感したり目撃した事や伝聞で得た情報や話だけで判断する。

だから上手い店は、どこかの機種なり島は奮発して、「俺は出なかったけどあそこは出てた」といった逃げ道を用意するし、同じイベントを何回も開催して、例えば4回に一回くらいはちゃんと放出して目くらましをする。

何回か分のイベントの流れを組んで、一番ボッタクル日と、そこを盛り上げるための捨て日も作る。

上手い店は、ライター(タレント、演者)との馴れ合いというか、アングル(プロレスのシナリオ的なもの)が上手い。

例えばライター呼んだ日にボッタクリ→動画でライターが怒ったり店を批判する→店側も反応し、次は頑張りますみたいに言う→次のイベが盛り上がって人が集まる・・・という具合、いわば片八百長だ。

ここで、更にボッタクルのか、一度玉を出し気味にして次の更なる集客を目指すのか、そんなシナリオを、人によっては一年分組んでいる。

シケてるお店は一方的にボッタクるだけで、流れも考えないし、見せ方も下手だし、何より続けない。

一回のボッタクリイベントで効果が無かった、あのライター(タレント、演者)を呼んでもダメだと決めつけて一回で止めちゃう。

物事を単発でしか考えられないし、次の為の布石を打つ事出来ないし、捨て石を使う事(たまの放出や、ボッタクって評判を落とす覚悟)も出来ない。

別にライター(タレント、演者)を呼べとか組めという話でなく、営業には流れとかアングルを組むのが大事って話。

その時々で、お客さんに何を体感させ、何を見せ、何を広めてもらうのか、どんな情報や噂に触れてもらうのかの組み立てを意識してもらいたい。

イベントや玉の話だけじゃない。

前半で列挙したような、来店客が期待する事の内、できる範囲の事を少しずつ増やしてもらいたい。

店員さん可愛かった、愛想良かった、朝の並びや抽選の仕切りが上手かった、大宏さんのグッズが豊富だった、などなど、出玉=勝ちよりの評価と別に価値よりの評価を上げて広めていく努力も併せて頑張っていけば、お店の自力が底上げされる事請け合いだ。

パチンコ屋(だけじゃないけど)さんは、当面コロナで苦しめられる。

見込み客の財布は厳しくなる一方。

来店客も減る一方。

オマケに強制的にショボい6号機に入れ替えさせられる。

コロナ対策だなんだと出費は増える一方。

利益も減る一方。

少しでも営業を立て直そうと、集客に焦りが募るのもよく分かるが、来店イベに依存する前に、普段の営業から、どういった勝ちより及び価値よりの体感・目撃・伝聞を来店客に提供するのか意識して欲しいな。

シケてるお店とイケてるお店の違いとか差が一番出るのは、そこだから。

出口の見えないコロナ不況だけど、皆で生き残ろうぜ!

ではまた、次のネタで会いましょう。

ハイディホー!!

寄稿者紹介

チャッキー氏

<プロフィール>

ホールも含めた、多業種の営業コンサルタント。

ぱちんこ業界を冷静に観察/分析しつつ、基本的には厳しいスタンスで臨む論客。