パチンコ機に多様性を-デジパチばっかの販売や機種構成じゃ詰まらん【オッサンの叫び】

寄稿文

ハイディホー、チャッキーだす。

個人的な感想で申し訳ないのだが・・・

今のパチンコって、みんなデジパチやん! 

全部一緒やん!? (暴論)

詰まんねえんだよっ!!

羽根物や役物抽選機もあるけどさ、今の若ぇ店長さん釘叩けないしさ、釘調整を面倒くさがって導入してくれないんだよ。

遊びのバリエーションを増やさないかと問うたら、稼げないのに面倒くさいって言われた事もあるよ。

で、デジパチだらけ。

筐体がデカくなろうが顔フィギュアがそそり立とうが、絵面が変わろうが何しようが、ド派手な演出で大騒ぎしてハズレ。

保留の色だ発展だと手順を踏まなきゃハズレ。

やってる事は皆同じ。

飽きたわ。

昔は良かったなぁ(懐古主義全開)

羽根物や一発台は、工夫を凝らしてたもんなぁ。

是非、ネットで検索して欲しい。

羽根物なら、羽根物史上一の馬鹿台のニューモンロー、道路工事、ファインプレー、サーカス、グレート夢夢、ブンブン丸、サンダードラゴン、ワニざんす!、個人的最愛機種のCRAデビルマン、羽根ぱちんこウルトラセブン(・・・は少し違うかな・・・)、ぱちんこ大賞などなど。

一発台なら、フェアリー、メガトロン、キューピット、キャラバン、スーパーコンビ、ジャスティ、ターゲットⅠなど。

(ちなみに一発台と言うても、当時は2.5円交換で4000発定量が多く、一万円程度のバックで、今のパチンコに比べて射幸性なんか屁みたいだったな)

権利物ならダイナマイトやバレリーナなど。

一般電役は・・・記憶無いな。

表現力という意味では、ドットで笑わせてくれたシャカRUSHも素晴らしい。

大一さんのダイナマイ娘の音の演出は今でも痺れる。

版権に頼り切った今の遊技機と違って、メーカーさんのイカれた&イカした情熱の塊のような個性的な台がたくさんあったんや。

当時は、換金率の低さも相まって調整に幅があり、試合で負けたが勝負で勝ったというか、結果だけでなく過程も楽しめたというか、金で負けたけど玉は出せたからまぁええかと妥協できたというか、そんな事が許された呑気な時代だった。

勿論これは、開発に関わる規格が変わり、幅が狭められたのが原因であり、一概にメーカーさんを責める意図は無い。

ただ、パチンコの遊技の幅を広める事が、デジパチ一辺倒からの脱出が、パチンコ復活に必要なんじゃないかと思う次第でございます。

そういえば、封入式パチンコって、どうなった?

磁気に影響されないステンレス球を使うらしいね。

磁石ゴトが無くなるのは嬉しいなや。

でも、そうすると、かつての名機のファインプレーや道路工事の復活への微かな希望は潰えるんやな。

くっ(涙)

しかし釘を叩かなくて良いから、今の店長でも扱えるやろ。

極悪な死調整も消えるということやろ。

封入式遊技機導入に合わせて、開発の規格を改定していただけないでしょうか警察さん!

そういう働きかけをしてもらえないでしょうか、メーカーさん、組合さん、ライターの皆さん!

射幸性とか出玉性能とかと違うアプローチで、楽しいパチンコを復活させていただきたい!!

超個人的な心の叫びにお付き合いいただき有難うございます。

ではまた、次のネタでお会いしましょう。

ハイディホー!!

寄稿者紹介

チャッキー氏

<プロフィール>

ホールも含めた、多業種の営業コンサルタント。

ぱちんこ業界を冷静に観察/分析しつつ、基本的には厳しいスタンスで臨む論客。