コロナのせいで、スカウトも一苦労

寄稿文

ハイディホー! チャッキーだす。

いやぁ、最近のパチンコ屋さんの看板娘ちゃん達の可愛さったら異常やね。

ツイッターのTLが賑やか&華やかだわ。

よく、こげな可愛い子がいるもんだ。

某大手勤めの知人によると、コロナで職場が減って、時給の良いパチンコ屋に流れてきてるらしい。

本当かよ、俺の世話になっているお店、だいたいみんな女子不足だぞ(笑)

最近の看板娘ちゃんの活動は本当に多岐に渡るね。

・TwitterなどのSNS露出

・TicTokや動画で愛想振りまく

・質問募集と、動画で返答など間接コミュニケーション

・デフォルメキャラ作成

・のぼりや店内装飾を、実写やデフォルメキャラで埋め尽くす

・シール、名刺、Tシャツ他グッズ作成と販売(自宅でも店を想起してもらう)

(これだけの業務や責任を、一体どれだけの給料や手当で請け負っているのか、とても気になるわ)

・ネイル教室など開催

その内、Vtuberとか使って実況とか、現状で所謂縁者と呼ばれるプロがやっている分野も自店で賄えるようになるわな。

広告表現規制の厳格化で実戦だの取材だのやってる演者に高い金払って起用するのも危険だしね。

いくつかのパチンコ企業さんはやってるけど、自前でチャンネルを持つお店も増えるんちゃうかな。

そうなると、絵コンテをお店に送り、お店の人に撮影して貰った素材動画を送ってもらい、それを加工&編集する「動画作成代行」が仕事になるかな。

お店の店長さんや従業員さんでも、今なら市販のソフトがあれば出来るだろうが、時間が無いもんね。

そんな編集に時間を割いて事務所に籠るくらいなら、編集は業者に任せてホールに出た方がいいもんね。

ところで、コロナ&不景気のせいかどうかは明言し難いが、募集反応がコロナ前より良くなったという話を耳にするようになった。

バイト先が潰れた、人員整理を食らった、親が失業して自分も働く羽目になったなど、聞くも涙語るも涙の話が多いんだが、残念ながら男ばかり。

このご時世、男にゃ用は無いのよね。

そして、コロナ前から募集反応の薄い店=影の薄い店は、やはり人手不足、特に女子不足のまま。

はるか以前に、楽太郎氏の旧ブログに、

『ホール店長たちへ「人手不足はなぜ起こるのか?」「解決するための施策は?」突き詰めて考えようぜ【寄稿】』

・・・というネタを書かせていただいた。

また、従業員が足りなきゃ待たないでスカウトに出ればいいと再三書いてたが、肝心のスカウトの話を書いてなかった気がするので、あらためて書く事にした。

ちなみに、俺が依頼される場合は、日当プラス、一人入れていくら、規定コマ数勤務が出来たらいくらの金銭が発生する。

店及び経営者からは金を取るのかと文句出るけど、なんでタダ働きしなきゃならんのよ?

金払うのが嫌なら自分たちでスカウトすりゃいいんだよ。

ダークナイトのジョーカーも言うてるやん。

If you’re good at something never do it for free.

得意なことは絶対にタダでやるなってさ。

カイジの利根川さんなんか、もっと直球に「金は命より重い」って言うてるし。

世の中はね、とにかく人にタダ働きさせようって、しわい、こすっからい、みみっちい経営者で溢れているのよ。

スカウトの話に限らないけど・・・

 困ってるんだから助けてくれ

 弱ってる者から金を取るのか

 ウチで仕事すれば実績になる(有名になる)

 永い付き合いになるんだから

 損して得とれ

 仕事は金の為でなく、有難うを集める為にやるんだ

  一肌脱ぎますくらい言えないのか

 〇〇さん(〇〇社)はサービスでいいと言ってたぞ

 高い金払ってんだから、それくらいタダでやれ

・・・こういう屁理屈&戯言&嘘を山ほど浴びたけどね、仮に一度でも安売りすると、次からも「この間はこの金額だったじゃないか」と、安売りしたその金額が基準にされるの。

パチンコ屋さん以外の企業でも世話になってるけど、安売りしか能のない営業マンなんか、先に列挙した屁理屈&戯言&嘘に簡単に負けて自社の技術を安売りしちゃう。

結果的に、安売りした値段が基準になって更に買い叩かれてる。

金を出さない奴は客じゃない。

「金の切れ目が縁の切れ目」。

さっさと見捨てて帰るのが吉。

いっそ、「チャッキーに金を払うくらいなら自分でスカウト行くわい!」って、店長さんが自ら動いてくれるようになれば一番望ましいんだが、なかなか、そうはならないね。

さて、そんなこんなで店と経営者の猛攻にも負けず、納得も得心もさせてスカウトに出るんだが、コロナ前と今とで大きく違う厄介ごとがある。

スカウトの新しい天敵、それはマスク(笑)

コロナのおかげで世の中、マスク美人ばかりになっちゃった。

美人か否かだけでなく、年齢も判断が難しくなった。

なので、最近の俺流スカウトの流れを書いておくから、自分で試したい方は頑張って下さい。



制服の在庫とサイズを事前に確認しておく。場合によっては発注が必要になる事も覚悟。労働契約書やPR書類など書面用意

街へ出てまずやる事は、書店店頭、コンビニ、駅の求人誌スタンド周りの張り込み

・求人誌を手に取ったり鞄に入れた人や、立ち読みしてる人をチェック

・勿論、ハローワークに行って物色する方が涼しいしターゲットが見つかり易い(失業手当のアリバイ作りなど例外もあるが、ほぼ間違いなく求職者)

マスクで色々分かり難いので、例えば手の肌具合とか指輪の有無を確認

声をかける。パチンコ屋と名乗る

「電話番号の無い店の名刺」を渡す

a.スタバなど喫茶店に入る→ドリンクや軽食をとる際にマスクを外すのでルックス確認

 b.見た目とか愛想とかイマイチなら、気が向いたら連絡してねーで解散

 c. 雇いたいような人だったら、労働契約書を見せながら、シフトとか給料(コンビニより〇百円高いよ、髪型自由だよなどアピる)の説明をする

 d.君みたいな子が来てくれたら来店客増えるなど承認欲求の刺激も忘れずに

 e.コロナ対策の充実度など安心をアピる

 f.電話番号と採用担当者氏名や対応時間帯を明記した名刺(案内)を渡す

a.面接申し込みはいついつまでと期限を切り(←大事)、連絡下さいね、で解散

 b.場合によっては、店に連れていき見学してもらったり、その場で店長面接に突入

・・・こんな流れです。



なんで、こんな事まで書いてるのかと言うと、自粛明けに、リニューアルや新規店や単なる人手不足だから助けて!!って話がいくつかあったのよ。

もっとも、金の話をすると逃げるんだけどね(笑)

それに俺も、このくそ暑いのにスカウトに出たくないしね。

だから、求人活動の反応が薄かったら、自分でスカウトに出てね、自力本願で解決してねって言いまくってたのよ。

でも、いちいち説明するのも面倒になってたので、この場を借りて書いておこうと。

たまたま悩んでる店長さんの目について、行動するきっかけになれば何よりっす。

ただし、一日二日程度では、スカウトしたいと思えるターゲットにすら遭遇しないなんてザラだから、根気よく頑張って下さいね。

では、また次のネタで会いましょう。

ハイディホー!

寄稿者紹介

チャッキー氏

<プロフィール>

ホールも含めた、多業種の営業コンサルタント。

ぱちんこ業界を冷静に観察/分析しつつ、基本的には厳しいスタンスで臨む論客。