たまに聞くパチンコ店の「マル優」って、何ですか?

寄稿文

こんにちは!ボスです!

今回は、頂いた質問に回答させて頂きます。

質問

ボス様。こんにちは。

私は、パチンコ店で主任をしておりますが、一つお聞きしたい事がありましてご連絡させて頂きました。

先日、上司との会話の中でマル優の話しが出ました。

自店は勿論、違いますしこれを取得していると何かいい事はあるのでしょうか?

是非、ご教授願えればと思いご連絡いたしました。

宜しくお願い致します。

回答

ご質問ありがとう御座います!

それでは、「マル優」について説明をさせて頂きます。

まず、マル優の正式名称は「特例風俗営業者」といいます。

これは、風営法第10条の2第1項の規定により認定された「パチンコ店等営業」店舗に対して各都道府県公安委員会から「認定証」が発行され、その証書の体裁が「〇印」に「優」のデザインをあしらったものである事から、パチンコ店ならびに風俗営業関係者から俗にそう呼ばれているものです。



<取得条件>

取得条件についてですが、これを取得するには下記の要件を満たしている事が重要です。

①風俗営業許可を取得してから10年が経過している

②過去10年間に風営法上の処分を受けた事がなく、かつ現に処分を受けるべき理由がない事(申請店舗だけでなく、法人内の別店舗も対象)

③法令厳守の状況が優良である事(管理者講習等をちゃんと受けているなど)

これらが問題なければ、申請すれば認定される可能性があります。



あくまで可能性と書かせて頂いたのには理由があり・・・マル優申請の許可はかなり厳しいものと聞きます。

勿論、新台検査レベル以上に、店舗内を隅々までチェックされます。

逆にこの検査を受ける事で、何かしらの不備が見つかれば処分の対象となりかねません。

<メリット>

晴れて検査をクリアし認定を受けると、下記のメリットが与えられます。

①特例風俗営業者の認定書を掲示できる

認定証を掲示できる=お客様の目に触れるので、違反行為の無い優良店をアピールできるという事になります。

②構造変更手続きの事後提出

本来、店舗の構造変更をする際には、事前承認が必要な構造設備の変更(変更承認申請)が必要です。

その事前申請を、マル優認定の店舗であれば、事後に届出をするのみで事足ります。

③管理者講習の免除

マル優認定を受けた営業所の管理者で選任後の定期講習を受けた者は、以後の定期講習が免除されます。

④遊技機の認定申請の際に添付する保証書を、店側で作成できる。

本来であればメーカーから用意してもらう遊技機の認定申請の際に添付する保証書を、店側で作成する事が出来ます。

※但し、遊技機取扱主任者の資格が必要です。

一番のメリットとしては②の構造変更かと思います。

客室の面積変更が伴う店舗改装等に関しては、本来は事前に所轄署へ「変更承認申請」を提出し「構造を変更したいので、承認して下さい!」とお願いをしなくてはなりません。

その際には、本来であれば改装を行う計画の図面など多数の書類が必要となります。

更に、その許可後にも、工事に取り掛かって完成して即オープン!という訳にはいきません。

工事完了後も所轄署の検査を受け、許可が出るまで営業をする事が出来ません。

すなわち・・・単純に通常であれば

【工事決定→書類作り→申請提出→許可→工事→検査→許可→オープン】

となり、工事から検査をし許可を得るまでの長期間、営業をする事が出来なくなります。



これが、マル優であれば

【工事決定→工事→オープン→届出】

という具合いに、工事期間のみ営業を止めるのでロスする日数が少なくて済む事と、とても面倒な「工事の許可下さい!」という手続きが不要となります。

なので営業面からすると、大きなメリットという事になります。

最後に

ただ、制度面での現状を知り合いに聞いたところ・・・申請の段階で厳しい検査があり、申請する法人はまずないとの事でした。

また、マル優を取得していても、実際には念のため申請書提出ではないものの事前に所轄署へ工事について色々と相談する場面が多いと思います。

では今回はこの様な回答とさせて頂きます。

最後までご覧頂きまして誠にありがとう御座いました!

寄稿者紹介

ボス氏

<プロフィール>

どこかのホール企業のパチンコ事業統括責任者。

社内で「ボス」と呼ばれている。

たまにTwitterで「質問コーナー」を設置する事があるので、ぱちんこ業界事情やホール営業に関して何か疑問があれば、個別に聞いてみると良いかも知れない

※時間限定なので、全件への返信はムリ

※所定の時間が過ぎたら、ツイートは削除している

※似たような質問が多かったり、面白い内容のものは、楽太郎ブログへの寄稿という形で記事にする場合もある

Twitter:@slot777pachinko

ボス氏

Posted by 楽太郎