今こそ、ホール営業・経営の現状を吐露すべき

2020年5月1日

寄稿文

はじめに

みなさんこんにちは、d時短と申します。

楽太郎さんとは以前からの知り合いで、縁あってこちらでコラムを寄稿させていただくことになりました。

よろしくお願いいたします。

簡単に自己紹介をさせていただくと、新卒から約25年ほど、ぱちんこ業界一筋でお世話になっております。

月並みの表現ですが、業界愛は誰にも負けないと自負しております。



さて、コロナ禍の昨今、業界に対する風当たりは厳しさを増すばかりで、ネットなどのメディアで、日々流れていく情報は目を覆いたくなるような話ばかりですね。

タイムリーな話題でいうと、休業するか否かの問題。



当コラムではこの問題に対して、持論を書き綴っていきたいと思います。

今こそ、ホール営業・経営の現状を吐露すべき

世間からのバッシングは、コロナの問題以前の、アンチパチンコの話に飛び火しています。

ぱちんこ業界を全く知らない人、いわゆるノンユーザーこそ、コロナ禍の息苦しい状況・ストレスから、その鬱憤を晴らすという意味もあって、何かを叩いておきたいという行動心理から今のバッシングが起きているように思います。

そして、多くのノンユーザーからイメージされているのは

「普段、多額のお金が儲かっている場所である」

「韓国・北朝鮮など外国籍の経営=日本のためになっていない」

「正しく税金を納めていない=脱税が多い業界である」

などなど、様々な要因があると思います。



上記において、2つ目、3つ目は改めて説明すれば良い内容かなと思うのですが、問題は1つ目の「普段儲けてるでしょ?」という疑問です。

確かに、IR情報を公開している、大手ホール法人様の数値面を見ると、儲かってるなと、ノンユーザーでも感じるところだと思います。

しかし、いわゆる街のパチンコ店、業界的に言うと中小法人はコロナ云々以前より経営が苦しいところが多いと思います。

現にパチンコ店の数は右肩下がりで減少しているのは、業界人なら誰もが知るところでしょう。

この話は、ぱちんこ業界に限らず、街の酒屋が大型商業施設の開店に伴い、閉店を余儀なくされるのと同じ構図で、今に始まった話ではありません。

商店街がシャッター街になって、そこからの町おこしや地域活性は以前から議論されているところです。



では、なぜ経営が苦しいのか。

先程の酒屋の例で言えば、流通などが大手法人のパワーゲームだからと説明がつくと思います。

大手スーパーチェーンなどは大量に仕入れ値段も安い。

ビールとかはPBブランドまであり値段も安い。

だから酒屋は太刀打ち出来ないため、閉業に追い込まれる、簡単に言えばそんな感じでしょう。

仮に・・・酒に有害性が強いとなって、一時的な休業を政府が要請したら大手量販店は休業に応じるでしょうが街の酒屋が全部それに応じるかというと、そうではないでしょう。

お客様がいるから、ニーズがあるから以前に、そもそも儲からないから、営業を続けたいという話になると思います。

それでも、強制的に休業に追い込まれたら・・・ツイッターなどのSNSが発展している状況だと、酒屋の主人などが経営状況を言う可能性が高いと私は考えます。

「大手量販店と違い、街の酒屋はこれだけ苦労している。だから営業を」等と、話が出てくると思います。



話は戻って、ぱちんこ業界の今の状況。

経営が苦しい中小法人は、その理由を問われたときにほぼを口を揃えて「機械代」と答えると思います。

人件費や土地代(家賃)などと答えるところもあるかもしれませんが、機械代の高騰が問題であるのは以前からの業界の課題です。

PB機の制作により、機械代を下げようとする動きもあります。

メーカーも売れなくなってきている時代なので、値下げ交渉に応じるところもあるように思いますが、全体的に押し下げる事ができないのが現状でしょう。

であれば、この現状を世間にもっと発信すべきだと思うんですよね。

ぱちんこ店が休業できない事情→経営が苦しい→何故苦しいのか→大きな理由は機械代と話が明るみになっていけば、業界全体で考えないといけない問題に発展し、一つの解決策が生み出せる動きが出来るのではないかと思います。



もう一つ、私の持論ですが、イベント規制と検定認定の厳密化(実質的な機械寿命が最大6年)により、新台入れ替えに頼らざるを得なくなったというのも、業界の大きな問題と考えており、これもこの際解決したい問題であるのですが、これは別の機会に触れましょう。



ともあれ、ホールの中小法人だけの問題に、業界全体の抱える問題をなすりつける形になっているのは、私は良くないと考えます。

なぜ、休業要請が起こり、世間の目がとても厳しくなる中で、それでも営業しているところがあるのか?

業界人ならある程度答えはわかっていると思います。

「自分勝手なことをするやつ」

そんなシンプルな答えだけでは片付かないでしょう。

根底にある問題に目を向けたいところですね。



PS

そういえば、業界最大手ダイナムの佐藤公平氏が突如、代表を退く発表がつい最近なされましたが、その兄である佐藤洋治氏は新卒でダイエーにお勤めになり、そこでチェーンストア理論を学び、親族が経営していたダイナムに取り入れたという話を思い出しました。

ダイナムの社長は時折、ダイエーのOBが就任するケースがあるのですが、それも縁があるからなんでしょうね。

寄稿者紹介

d時短氏

<プロフィール>

楽太郎と日頃から情報交換している、キャリアが長い事情通の業界人。

ご本人より「ツイッター・始めたばかりなので色々教えて下さい。自分からフォローするのは恥ずかしいので、フォローしていただければ、こちらからもフォローさせていただきます」との事。

Twitterアカウントのフォローはこちらから@d_zitan