危機管理能力を向上させるには?【前編】

2020年4月9日

寄稿文

こんにちは!ボスです!

今回は頂きました質問に回答させて頂きます。

数名からご質問頂いたものを箇条書きにさせて頂きます。

・危機管理能力を上げるには何を意識すればいいのでしょうか?

・災害や今回の感染症など危機管理をする上でどの様に勉強すればいいのでしょうか?

・危機管理をする上で何を意識していますか?

・ボスさんはどの様に危機管理を学ばれてますか?

震災や台風を始め、この度の新型コロナウイルスなど各企業の危機管理などが注目されているのだと思います。

回答

はじめに

皆様、ご質問ありがとう御座います。

何から話せばいいのか分からない難しい問題かと思いますが、私の個人としての話しで誰かのお役に立つのであれば・・・

また、今回はパチンコ店の危機管理と言うよりは一般企業としての方が近いかと思います。

実際、私も危機管理が必要と感じ学び始めてからさらに色々な想定をしてきました。

しかしながら私も、危機管理と言うのは重要でありながらも100%の答えや結果が出ませんし、災害をはじめ毎回正解が見えない中で次への答え探しをしながら模索をしている身です。

危機管理の意識が変わった”きっかけ”

私の中で危機管理にとって一番重要な事は「スピード(初動)」だと思っております。

震災・台風などの自然災害をはじめ、危機管理にはどれだけの初動が出来るかが重要です。

なぜ「初動」にこだわるのか・・・

一番、私が意識をしたのは東日本大震災です。

あの規模の災害を目の当たりにし、体感し、自らも被災者となる一方で、一番に感じたことは地域性であり、地域の協力でした。

あの日、あの時、一番身近に居たのは地域の方々であり、支え・支えられたのもまた地域の方々だったと思います。

その中で、今後また同じ事が起きた時に自分には・会社としては「何ができるのか?」と、ふと思いました。

パチンコ店というかたちで地域の中で営業をさせて頂いている我々にとって、危機が迫った時に一番真っ先に手を差し出すのは地域企業ではないかと思ったのが私のスタート地点です。

何が発生しても、公共の支援までには時間を要する事があります。

警察・消防・自治体・政府など様々な公共機関が動き始めますが、すべての体制を整えるまでにはかなりの時間が掛かる事となり、一刻を争う場合には身近な自主防災・企業防災がカバーするべきと私は考えています。

その様な考えの経緯から、私は危機管理について考え、学び始めました。

危機管理を学ぶ

危機管理を学ぶ上で、ネット上に出回るものをすべて読むのではなく「公式なもの」「警察や消防などから、正しい情報を得る」という事が重要です。

勿論、ネット上には有益であったりためになる情報もありますが、基本を学ぶ際には正確だと分かるものからが良いと思います。

参考までに、私が一番読み漁ったサイトは「内閣府の防災情報のページ」です。

このガイドラインを読むと、支援が整うスピードなどが分かると思います。

そこから得た知識を元にして「自分たちには何が出来るか・・・」

続きは、【後編】でお話しさせて頂こうと思います。

最後までご覧頂きましてありがとう御座いました!

寄稿者紹介

ボス氏

<プロフィール>

どこかのホール企業のパチンコ事業統括責任者。

社内で「ボス」と呼ばれている。

たまにTwitterで「質問コーナー」を設置する事があるので、ぱちんこ業界事情やホール営業に関して何か疑問があれば、個別に聞いてみると良いかも知れない

※時間限定なので、全件への返信はムリ

※所定の時間が過ぎたら、ツイートは削除している

※似たような質問が多かったり、面白い内容のものは、楽太郎ブログへの寄稿という形で記事にする場合もある

Twitter:@slot777pachinko

ボス氏

Posted by 楽太郎